OSSとは

OSSとは、国土交通省のMOTAS

(自動車登録検査業務電子情報処理システム)

を基に開発された、自動車を保有するための多くの手続

(検査登録、保管場所証明申請等)と税・手数料の納付

検査登録・保管場所証明申請・保管場所標章交付手数料

自動車税、自動車取得税、自動車重量税等を

オンライン申請で、一括して行うシステムです。

行政書士は、行政書士専用の電子証明書を用いて、

国土交通省のOSSや日本行政書士会連合会が開発した

OSSシステムを用いて登録の申請代理を行っています。

今後は、中古車や業務用車などの移転・変更・抹消登録手続き

などへのサービス拡大が見込まれます。

 必用書類

 
 車庫証明に必要な書類一式
 

 ディーラーからの譲渡証

 売買契約日

 新所有者・使用者の印鑑証明(発行されてから3ヶ月以内)

 実印を押印した委任状(住基カードがなくてもOkです)
 

 完成検査証 ディーラーからもらって下さい。

(車名、型式、車台番号等の情報が記載されています。)
 
 
  自賠責(当所に依頼することもできます。37ヶ月)



 shimizugyousei@poplar.ocn.ne.jp





                   

           

                                   

トップへ
トップへ
戻る
戻る